炭水化物抜きダイエットを実践した結果

私が実践した炭水化物抜きダイエットは、朝、昼は炭水化物も取り入れた食事(茶碗半分程)、夕飯だけ炭水化物を摂らない様に気をつけていただけでした。

三食炭水化物を抜くと、ダイエット達成後、反動で食べてしまい必ずリバウンドします。

◎炭水化物抜きダイエットをするにあたり気をつけること。
•食事時間を規則正しく(朝7時、昼12時、おやつは3時には食べ終わるように!、夕飯は6時前に済ませる)
•睡眠時間も充分にとる
•夕飯は野菜スープのみ

炭水化物抜きダイエットで得られる効果は?

炭水化物抜きダイエットで得られる効果は私の実践した方法では、短期間で効果が見られるダイエットだと感じましたが長期間続けられませんでした。

私の場合は2ヶ月程、結婚式の前に痩せたい!っと思い実践しました。

始めの2週間程で1キロから2キロは減っていましたが、一定期間を過ぎると減らなくなりました。
後半の2週間は、ほとんど体重は減らず、体重維持とゆう感じでした。

2ヶ月間実践したダイエット結果は4キロ程でした。

炭水化物抜きダイエットのデメリット

炭水化物抜きダイエットはとにかくお腹がすきます。
私は朝、昼食べていたにもかかわらず、夜の9時頃になるとお腹がすいて、次の日の朝ご飯が待ち遠しく、中々眠れなかったです。便秘にもなりやすいです。

◎私が思うデメリット

朝ご飯に甘いものが食べたくなる。
甘いものを食べると次から次へと食べたくなり止まらなくなります
炭水化物ダイエットを辞めたら、治りました。
糖質が不十分だと、こんな反動があるだっ!と感じました。

今まで我慢していた反動で食に関して貪欲になり、結婚式後は元の体重に戻りました。

炭水化物抜きダイエットについて思う事

短期間のダイエットには、炭水化物ダイエットも効果はあると感じていますし、必ず体重は減りますが、きれいに痩せることはできないと感じています。

バランスよく食べて、適度に運動し、しっかり睡眠をとっている今は、見た目が引き締まり、肌ツヤも良くお通じも良いと感じています。

体重だけの変化より、見た目のバランス(肌荒れ、筋肉量のバランス)も考えると、あまりオススメの方法とは言えません。

私の経験がお役に立てると嬉しです。

セブンデイズカラースムージーの効果と口コミ>>

炭水化物を抜く時は便秘に注意!

炭水化物抜きダイエットはその名の通り米やパン、麺やイモ類などの炭水化物が含まれる食べ物を極力食べないようにするダイエット法です。炭水化物には糖質と食物繊維が含まれています。この糖質を大量に摂取することで脂肪が増加する原因となります。しかし炭水化物は5大栄養素の1つでもあり、生命を維持する為には欠かせないともされています。ですので、全く食べないと逆に悪影響になります。ですのでオススメするのは夜ご飯のみ炭水化物を抜く方法です。夜は寝るだけですのでエネルギーを摂取する必要はありません。逆に朝昼は活動するのにエネルギーが必要ですので食べ過ぎない程度に食べるようにしましょう。食べる量を守るだけでもダイエット効果は得られます。

炭水化物抜きダイエットで得られる効果は?

炭水化物を抜くことにより1つは体内に脂肪がたまりにくくなります。これは炭水化物に含まれる糖質は摂取することで筋肉や肝臓に運ばれていきます。この運ばれた糖質が私たちのエネルギーとなります。しかし摂りすぎることによりエネルギーが余り、余ったエネルギーが脂肪に変わります。つまり、炭水化物に含まれる糖質が脂肪に変換されますので抜くことにより脂肪がたまりにくくなるということです。2つ目に脂肪燃焼効果が得られます。これは、炭水化物を抜くことでエネルギーが足りなくなります。そうなると脂肪をエネルギーとして使い始めるようになるのです。これにより効率的に脂肪が燃焼されるということです。

炭水化物抜きダイエットのデメリット

デメリットは炭水化物には食物繊維も含まれていますので抜くことで便秘になることもあります。ですので炭水化物を抜いた分別で食物繊維を摂取しないといけません。他にも炭水化物は脳のエネルギーの資源でもあります。ですので炭水化物を抜くと日中眠くなったらフラフラしたり頭が働かないなんてことにもなります。そのようになったらエネルギーが不足している証拠です。炭水化物を摂らなすぎということになりますので、なるべく早めに炭水化物を摂るようにしましょう。

炭水化物抜きダイエットについて

炭水化物抜きダイエットは効果が得られやすいダイエット方法だと思いますが、メリットがある分もちろんデメリットもあります。炭水化物抜きだからと言って全く食べないとなりますと身体が思うように動かなくなったり倒れる原因にもなりかねませんので、食べる時間帯と食べない時間帯をしっかり決め食べる時間帯でも大事なのは食べ過ぎないということをしっかり守ることが大切だと思います。無理なダイエットは悪影響ですので自分が出来る範囲で始めることが大切です。

炭水化物抜きダイエットは有酸素運動と組み合わせるとかなり痩せる!

基本的に食すのは鶏胸肉です。高タンパク質、低カロリー、低コストの鶏胸肉はダイエットに最適です。毎食鶏胸肉をメインに献立を考えます。1日に男性であれば500g、女性は400g摂れれば十分です。その他の食材は、サラダやヨーグルト、シリアルなどを上手に組み合わせます。一番いけないことは、食べないことです。食べなければ結局エネルギーが低下し、代謝が悪くなります。きちんと毎食お腹が膨れるまで食事を摂りましょう。

炭水化物抜きダイエットのメリット

如実に筋肉が目立つようになります。女性であれば、お腹に縦の筋が入ることがしばしばあります。このダイエットはボディビルダーが身体を絞る方法と似ていて、不要な脂肪はどんどん落ちていきます。また、他のダイエットと違い、食事量を減らすことがないため、体調を崩したり、リバウンドをしたりという可能性が極めて低いです。そして筋肉量が増えるため、立ち仕事が楽になったり、肩こりがマシになったり、体力がついたりします。

炭水化物抜きダイエットのデメリット

デメリットとしては、鶏肉を食べるのが少しきついところがあります。炭水化物は糖ですから、どうしても恋しくなります。これを我慢しなければならないことが一番のデメリットです。ストレス解消法としてチョコレートなどを食べる人がいますが、あれは疲れが取れているわけではなく、脳を麻痺させているだけです。むしろ鶏肉などのたんぱく質こそ疲労回復に一役買っているわけですが、脳を麻痺させることに慣れている人にとっては難しいかもしれません。

炭水化物抜きダイエットまとめ

炭水化物抜きダイエットは、素晴らしいと思います。特にことによって、ダイエットとしてはもちろんのこと、健康法としても素晴らしいものだと感じます。リバウンドしにくく、代謝もアップし、筋肉量も増えて、確実に痩せられるので、是非ともたくさんの人に炭水化物抜きダイエットをして欲しい。拒食症など病的なダイエットが増える中、サプリメントにも頼らず、健康的なダイエットが流行すればいいなと思います。