炭水化物抜きダイエットでマイナス5キロに成功!

パンや白米、
パスタ、うどん、そばなどの麺類
ケーキやクッキーなど穀物が原料のもの、
さつまいもやじゃがいも、里芋などの
芋類など炭水化物を含む主食や野菜などを
完全排除もしくは控えることで減量を
するというのが炭水化物ダイエットの目的です。

いきなり炭水化物を抜いてしまっては
体が慣れないので徐々に減らしましょう。
三食のうち一食、ごはんのかわりに
豆腐や湯がいて切ったこんにゃくやしらたき
リンゴ一個やバナナ2本など
主食の代替えとなるものを食べるようにします。

それを二食、三食と時間をかけて行い
慣らしながら進めましょう。

炭水化物抜きダイエットで得られる効果は?

炭水化物には糖質が多くはいっています。
糖質は脂肪に変わりやすいといわれますので
これらの摂取量を控えることによって
ダイエット効果が得られるのです。

とくに糖質を減らすということは
お腹周りの脂肪に効きます。
ぽっこりお腹に悩む方は炭水化物ダイエットに
挑戦してもらいたいです。

また、体の倦怠感にも炭水化物ダイエットは
よい影響をもたらすともいわへます。
最近疲れやすいと思う人や、
なんとなく毎日体がだるいという人にも
おススメです。

デメリット

炭水化物ダイエットの危険な面があります。
それはほとんどの主食が炭水化物をふくむ
食品なんだというところです。
主食はわたしたち人間の原動力ともいえます。
糖質を減らすと体の力が湧いてこなかったり、
頭がボーッとしてしまったりという
からだの変化があることでしょう。
また、かなり即効性のあるこのダイエット。
体重もみるみる落ちる方も多いようですが、
人によって合う方と会わない方も
居ますので
きちんと見極める必要があると思います。

まとめ

主食である炭水化物を抜くということ。
はじめはかなり抵抗のあることではありますが、
食事に工夫を凝らすことで体重はおろか
精神にも変化がでることがあります。

それだけわたしたちの体は
食事によっていろんなことを左右されて
いるのです。

炭水化物抜きをしてわたし自身
マイナス5キロを達成しましたが、
やはりなんとなく炭水化物が恋しくなって
しまう時がありますので
かなりメンタリティーが強い方でないと
継続して行うのは大変なのかと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*