炭水化物抜きダイエットは有酸素運動と組み合わせるとかなり痩せる!

基本的に食すのは鶏胸肉です。高タンパク質、低カロリー、低コストの鶏胸肉はダイエットに最適です。毎食鶏胸肉をメインに献立を考えます。1日に男性であれば500g、女性は400g摂れれば十分です。その他の食材は、サラダやヨーグルト、シリアルなどを上手に組み合わせます。一番いけないことは、食べないことです。食べなければ結局エネルギーが低下し、代謝が悪くなります。きちんと毎食お腹が膨れるまで食事を摂りましょう。

炭水化物抜きダイエットのメリット

如実に筋肉が目立つようになります。女性であれば、お腹に縦の筋が入ることがしばしばあります。このダイエットはボディビルダーが身体を絞る方法と似ていて、不要な脂肪はどんどん落ちていきます。また、他のダイエットと違い、食事量を減らすことがないため、体調を崩したり、リバウンドをしたりという可能性が極めて低いです。そして筋肉量が増えるため、立ち仕事が楽になったり、肩こりがマシになったり、体力がついたりします。

炭水化物抜きダイエットのデメリット

デメリットとしては、鶏肉を食べるのが少しきついところがあります。炭水化物は糖ですから、どうしても恋しくなります。これを我慢しなければならないことが一番のデメリットです。ストレス解消法としてチョコレートなどを食べる人がいますが、あれは疲れが取れているわけではなく、脳を麻痺させているだけです。むしろ鶏肉などのたんぱく質こそ疲労回復に一役買っているわけですが、脳を麻痺させることに慣れている人にとっては難しいかもしれません。

炭水化物抜きダイエットまとめ

炭水化物抜きダイエットは、素晴らしいと思います。特にことによって、ダイエットとしてはもちろんのこと、健康法としても素晴らしいものだと感じます。リバウンドしにくく、代謝もアップし、筋肉量も増えて、確実に痩せられるので、是非ともたくさんの人に炭水化物抜きダイエットをして欲しい。拒食症など病的なダイエットが増える中、サプリメントにも頼らず、健康的なダイエットが流行すればいいなと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*